私がFXを始めたきっかけになったのは、会社の先輩がきっかけでした。

その当時私は小さな工場でお菓子を製造する仕事をしており、田舎に住んでいるので、収入は高くなく、職業の方では低いほうでした。

そんな時、元々仲良くしていた会社の先輩が職場を辞めることになったのです。

私は理由を聞いて見ると、副業でうまくいったから,外で働く必要がなくなったとのこと。

一体何の副業をしているか聞いてみたところ、FXというものをやっていたそうなんです。

私は名前だけは聞いたことがありましたが、どういう副業なのかよくわかりませんでした。

聞いてみると、いわゆる投資なのだとか。

投資というと、下手をすれば莫大な借金を抱えることになりそうで、私にはあまりいいイメージはなかったのですが、その人は、失敗しないよう、あらかじめネットで調べたり、投資に詳しい人にアドバイスをもらったりと、稼げるようになるまで、大変だったと言っていました。

そしてその先輩は私に、「成功する方法を教えてやるから、お前もやってみないか?」と誘ってきたのです。

確かに投資は下手をすれば借金まみれになる可能性がありますが、逆に成功すれば、とんでもない金額になることは知っていました。

安い給料で、好きでもない仕事をするよりは、たくさんお金がもらえて、好きな時間を過ごすことができる方が理想的だなと思い、私はその先輩の誘いに乗り、後日、先輩の家に足を運びました。

先輩は現在、FXで月20万の利益を出しているとのこと、もう5年くらいやっていたそうです。

先輩は主に外為ジャパンFXというのを利用しており、取引の操作画面が見やすくて使いやすいそうで、1000通貨や0.1lotからの少額取引が可能で、負担も少なく、続けやすかったとのこと。初めは、欧州市場が活発化する9時以降はトレードを避けることを鉄則にしていたそうで、月に1万円~2万ほどの稼ぎだったそうですが、少額から始められるのであれば、初心者の自分でもできるのではないかと思い、先輩と同じ外為ジャパンFXを利用しての副業を始めることにしました。

現在、先輩からのアドバイスをもらいながら、FXを初めて1年くらい経ちましたが、月に2万ほど稼げるようになりました。なので、先輩が稼いでいるくらいにはなっていないので、工場の仕事もそのまま続けています。

現在先輩は、今まで住んでいた実家を出て、FXで貯めたお金で一軒家を購入したそうです。私もいつか、FXでもっとお金を稼げるように頑張りたいと思います。