私は海外生活が長いので、外貨への感覚が他の人よりもあると思って、FXを始めました。

最初はイギリスのポンドを買いましたが、友人からの説明で、ポンドは暴れポンドと言われるくらい大変なのでやめたほうがいいと言われて翌日にすぐに決済しました。

すると1日だけで15000円ほどの収入になり、これはいいなと思いました。

それで、次はユーロを買いました。最初は100万円くらい投資したのですが、どんどんと買うようになって、200万円くらいつぎ込みました。

最初の頃は円安が進んで、利益が上がっていたので安心していたのです。

ストップロスを設定せずに取り引きをしていました。

それで、パソコンのOSのインストールをするために、ある日、パソコンの作業をすることになって、FXのチャートを見ることができなくなったのです。

インストールには思った以上に時間がかかって、半日くらいかかりました。

それで、インストールが済んで、チャートを見たら、ものすごい円高に進んでいて、ストップロスを設定していなかったので、持ち金が80万円くらいになってしまっていたのです。

そこで一旦決済をしていればよかったのですが、何しろFX初心者だったので、お金をつぎ込んで、ユーロを買い足したのです。

そうすると、円高から円安に変わって、何とか取り戻せそうになっていったのです。

そうしている時に、友達と電話で話をしていて、決済のチャンスを逃してしまって、また円高に進んでいって、決済することができなくて、どんどん円高が進んでいきました。

ストップロスを設定していたら、そんなことにはならなかったと思うのですが、結果として、ロスカットにあって、わずかなお金しか手元に残りませんでした。

それでも、懲りずに残ったお金でユーロを買い続けたのです。

そうしたら、またロスカットにあって、最終的には1万円しか残らなかったのです。

悔やまれるのは友達と電話で話をしていた時に、せっかく決済するのにいいレートになっていたのに、おしゃべりに夢中になっていて、そのチャンスを逃してしまったことです。

あり金のほとんどをFXに費やして、そしてそれをなくしてしまったのです。

ものすごいショックで、それ以来、FXをすることは無くなりました。

最初に利益が出ていた時に決済すべきだったと今になっては悔やまれることが多いです。

ストップロスを設定していたらこんなことにはならなかったののに、と後悔することが大きいです。